人生を楽しむ僕なりの方法

人生。日常に彩りを加える方法をお伝え出来たらなと思います。

AIDMAの法則

「起業を考えているのですが・・」

 

と僕が商工会議所に行った時、自作のホームページを

職員さんに見てもらった所、

 

「あなたはもう開業しています。」

 

と言われました。

 

ホームページは作ったのですが、

半年間、まったくお客様がなかったのです。

 

これからも僕も注意するのですが、

これから起業を考えている人、または既に起業をしている人で

結果が出ていないと感じる方には、

 

AIDMAの法則

 

を試してもらいたいと思います。

 

AIDMAの法則とは、

お客様に商品・サービスを買っていただくプロセスです。

 

マーケティングのマインドセットと言い換えてもいいでしょう

 

起業で大切になるのはまずは商品・サービスづくりですが、

どんなにいい商品・サービスを作っても、

 

それを知ってもらう

 

認知してもらう(Attention)ことが絶対必要です。

これは人目に付く大きな広告でも、ネットで見てもらう広告でも

 

とにかく商品・サービスを知ってもらうことがビジネス成功の第一歩です。

 

注意を引き付けるといってもいいでしょう。

 

ビジネスを成功させるために

その次に必要になってくる作業が

 

関心を持ってもらう(Interest)です。

 

お客様の注意を引くことができた後は、

自分の商品・サービスに興味を持ってもらうのです。

 

・役に立つ

・面白い

・欲求を満たせる

 

自分の商品・サービスを購入したら

お客様はどうなるのか?

 

ということを伝える必要があります。

関心を向けてもらうためだけなら

権威を利用してもいいと思います。

 

商品・サービスがお客様の欲求を満たせるものであれば、

 

欲しい(Desire)

と思ってもらうことができます。

欲しいと思ってもらえなければそもそも購入はされません。

 

そして次が重要なのですが

 

記憶してもらう(Memory)

です。できれば長期記憶化するような強烈な印象を

最初に与えることができればベストなのですが、

 

お客様は前々からよっぽどほしい商品や

無意識化で満たされていなかった欲求をすぐに満たしてくれる商品

でもない限り、

 

購入を先延ばしにします。

先延ばしになっても、記憶してもらうだけで、時間をおいてもの

購入へとつながります。

 

AIDMAのMの次は

 

購入する(Action)

です。

 

先延ばしされても記憶さえしてもらえば

いずれ購入してもらえる可能性はありますが

 

すぐに購入してもらうためには

今だけ価格や人数限定、特典などを用意する必要があります。

ここは試行錯誤する部分ですが

様々なセールス法があるのでセールスを勉強するのもいいと思います。

 

以上のようなプロセスでお客様は

商品を購入してくれます。

 

これは何を売るにしても共通している人の心理なので、

 

起業家を目指している方は、ぜひ、覚えておいてください。

 

AIDMA(アイドマ)の法則

 

これに忠実にのっとったビジネスを行ってください。

 

今日も最後まで読んでいただきまして本当にありがとうございます。

 

このご縁に感謝いたします。

 

●追伸

何かありましたらお気軽にコメントいただけますと、

実はうれしいです^^

 

・今一番知りたい事

 

などは特にお聞かせ頂けると大喜びしてご返事いたします^^