人生を楽しむ僕なりの方法

人生。日常に彩りを加える方法をお伝え出来たらなと思います。

感謝

人は生まれてから、そして死ぬまでの一生の間を

誰かの、また食物たちの、酸素や水などの

 

恩恵を受けて生きていきます。

 

道路を作ってくださった人たちがいなければ

その道を使うことができません。

 

食事の材料をはぐくんでくださった自然、

人たちがいなければ生きていくことはできません。

またそれを運ぶ人、運ぶ車を作ってくださった人たち

 

ガソリンを運んでくれた人たち。油田という大自然。

 

感謝は大事と子供のころに習いますが、

 

その本質、腑に落ちる意味での

深い理解は

 

なかなか難しいかもしれません。

 

しかし、

 

人は自分の力で生きているようで

本質は全く違く、家族、近所の人たち、社会

 

そして大自然、食事によって生かされているのかもしれません。

 

心臓などの内臓も自分で

「動け」

と言って動いているわけではありません。

 

食べ物を食べるとき、舌をかまないように

うまく舌を使います。ほぼ意識せずに。

 

そう考えると、天体やその配置。

地球だけ見てもその生態系。

 

人の力を越えた、

人知を超えた「偉大なる何か」

 

があるように思えます。

 

それは神、でも、仏、でも、

大自然でも、サムシンググレートでも

 

何と呼んでもいいと思います。

 

しかし確かに感じるものがあります。

 

「感謝できるものは何か?」

 

と考えたとき、日常では

水、空気、太陽などの大自然。

食事、それにかかわってくださった多くの人たち。

 

交通機関。それを設計、作るのに携わってくださった多くの人たち。

 

山や湖、海を見ても癒され、

その癒しに感謝します。

 

そして一日の疲れをとってくれるふとん、ベッド。

楽しい気持ちにさせてくれる音楽、映像。芸術。

 

身近なものに感謝。

 

人は生まれた瞬間から何かしらの迷惑を

他に与えるのだから

 

「ごめんなさい」

ではなく

「ありがとう」

 

というようにしなさいと教える国もあるそうです。

 

なぜこの記事を書こうと思ったのかというと、

 

以前から感謝は大事だと習って頭の中では理解

していましたが、

ふと、腑に落ちる感覚で、

 

自分の身体を構成するもの。

そして生きていくために必要なもの。

 

それらは全て、

与えられているものと理解したからです。

 

この気づきを大切に、そして忘れないように

するためにこの記事を書いています。

 

人は一人では生きていけない。

 

これは間違いのない事実です。

 

そう考えたとき、目の前の景色が変わりました。

目に入り込んでくるものすべてに感謝の気持ちがわいてきました。

 

感謝できるものは何もない。

ではなく、

感謝できるものしか存在しない。

 

と、

そう思えるようになりました。

 

とても温かい気持ちでこの記事を書いているのですが、

 

「あなたにとって感謝できるものは何ですか?」

 

少し考えていただきたいと思います。

 

なぜなら、

感謝できた時、とても落ち着いた、

とてもリラックスした、ぽかぽかとした状態

に入れるからです。

 

この体験をして、

 

一期一会

 

という言葉も理解できたような気がします。

 

今、この瞬間、今日という一日を生きれることは

本当に奇跡的で、大いなる何かの働きで生かされ、

 

全ての人は同時に等しく尊いもので、

 

一瞬でも出会えたことは素晴らしいものなんだな、と。

 

この気づきを忘れないようにするため、

そしてこれからの人生一生胸にとどめておくため

 

毎日何度も感謝していこうと思います。

 

日々感謝!

 

貴重な時間を頂き今回の記事を読んでくださったあなたへ。

 

「本当にありがとうございます。」

「このご縁に感謝いたします。」

 

●追伸

 

質問、気づき等何かありましたら声をかけていただけますと

実はうれしいです。

 

何卒、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ありがとうございます。

 

今日もあなたにとって最高の一日でありますように。

自我境界

自分と他人。

 

"明確"な線引きが心の中でできていないと

自分が相手に侵入してしまったり、

 

また逆に、

 

相手から自分へ侵入されやすくなってしまいます。

 

距離感は大切ですが、

日常で心の垣根を越えてくる人がいます。

 

逆に自分が相手の心の垣根を越えてしまう恐れがあります。

 

自我がしっかり確立できている人であれば問題ありませんが、

 

一番の解決方法は、

自分を大切にしてくれる人たち、自分という人間を"個"として尊重してくれる

人たちに囲まれる環境を作る。

そのようなコミュニティーに所属することだと思います。

 

人間関係は本当に難しいものだと思います。

 

信頼に値する人を疑う心は持ちたくありませんが

 

僕が持っている価値観の一つに

一人一宇宙。

があります。

 

個々の宇宙が、各々の目的に向かってランダムに、バラバラに、

時空間を交わることなく

行きかっているイメージを持っています。

 

異なる宇宙(個人)が交わったときに

ラポール(お互いに感じる親近感)

が生まれ、関係が生まれ、仲良くなったりするのだと思っています。

 

しかしその親近感も自分が作った幻想で、

人と人は交わらないものなのかもしれません。

 

ただ、ぽかぽかしたつながりを感じるのは事実です。

 

声に出たがらない心の声は

誰でも持っているものです。

 

話は変わりますが、

 

精神世界における体力は重要です。

 

セルフイメージの高さともいえるかもしれませんが、

 

圧倒的な精神世界における体力が大きな人には(権力などには)

精神世界における体力の小さな人はひきつけられてしまうものです。

 

ので、

 

自分を持つ。自我を確立する。精神世界における基礎体力を上げる

ということは大切です。

 

自己評価は高く持ったほうがいいです。

 

自己評価は自分がするものなので、

どこまでも高く持ったほうがいいです。

 

そして揺るがない目標を持つのです。

 

すると他者から脅かされなくなります。

 

他者のあらゆる意図から一切自由になる

事が重要です。

 

そのためには自分を強く持ち、セルフイメージを高め、

 

あらゆるしがらみをバーンッと打ち砕けるだけの

精神的基礎体力を持つのです。

 

僕は人は対等だと思っています。

 

所有しようとしたり、所有されたりではなく、

フラットな、ニュートラルな関係が一番いいと考えています。

 

一線を引き、相手という存在をそのまま尊重する感じでしょうか。

 

安心感について。

 

安心感は「大丈夫」。

と言葉で言われても自分で言ってもなかなか

深いところまで入っていかないものかもしれませんが、

 

実際、大丈夫なのです。

樹齢の長い大木を抱えるような安心感は

実在します。

 

安心感は伝達するものなので、

見本になる人を周りで見つけ、心を開いて一緒に行動していると

徐々に安心感が固定化されるはずです。

 

久しぶりのブログの更新だったので

今日はこのくらいで。

 

重要なことは

自分を強く持つこと。そのためには

精神世界における基礎体力をつけること。

 

今日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございます^^

 

 

●追伸1

現在NLPを学んでいます。

何かいい学びがありましたらシェアさせていただこうと思います

のでよろしくお願いします^^

 

●追伸2

何か疑問点ご意見ご感想などありましたらお気軽に

お知らせいただけますと実はうれしいです^^

 

ありがとうございます。

目標達成する技術②

前提として目標は心から望むもの

でなければいけません。

 

目標設定が間違うと

モチベーションも上がりませんし

達成しても大してうれしくありません。

 

その上で、

 

今後僕が試していこうと考えている

目標達成法(やりたいことが前提)は、

 

自分よりも優れた人、結果が出ている人(特にその教え子も結果が出ている人)

 

から学び

直に教えを学びアドバイスをもらおうというものです。

 

昔からある、

師に教わり知識・技術を学ぶというものですね。

 

心理学でいうモデリングです。

 

師からの

input も大事ですが、

output のほうが重要です。

 

それ以上に、

フィードバックがとても大事です。

 

output をガンガンやり

行動しまくって

 

それに対するフィードバックを

師にたくさんもらいます。

 

行動と

それに対するフィードバックを

たくさんいただければいずれば目標

にはいずれ到達するはずです。

 

フィードバックの割合は

だいたい7~8割です。

 

いい師が見つかればいいのですが、

(僕は良い師が見つかっています。)

見つからなくても

 

外部からコンサルティングや

コーチを受けるということもできます。

 

自分の今の知識、

マインド、行動で目標達成できるのであれば

とっくに目標達成しています。

 

するとやはり

 

自分の目標と合致するものですでに結果を出している人から

フィードバックをたくさんもらうのが近道でしょう。

 

input の仕方としましては人は見たいものしか見ないので

自分の抵抗のある部分、なかなか頭に入ってこない部分を

重点的に学ぶといいでしょう。

 

そこに新しい発見、気づき

学びがあります。

 

input をしたらすぐに output です。

そしてすぐにフィードバックをいただく。

 

このサイクルを目標達成までどんどん回していく。

 

目標達成法で一番難しいのは目標の設定です。

 

欲しくもないものをあたかも欲するように巧みに

購買意欲そそる広告(かなり研究されています。)

でしたり、

 

キラキラ飾って半ば強引に興味を引くようにしている

お店の看板だったり、

 

知識を与えないという

販売者側の意図だったり

 

にさらされ、

 

僕たちは本当に心から欲しいものがわからなくなっています。

 

「成功したい!」

 

という人(僕もそうですが)

はいますが 成功者が作った、

"成功とはこういうものだという姿"

だったり

 

手に入れてみたら大してうれしくない、

欲しいものではなかった。

 

ということは往々にしてあります。

 

心から本当に欲するものは

自分の心の中から出てくるものです。

 

目標設定は慎重に、十分吟味して

現状の外に大きく設定すべきです。

 

僕たちは意外と他者の意図に操作されています。

 

あなたにもわかっていただけると思いますが、

今の社会

相手を操作しようとしてくる人はかなりたくさんいます。

 

煽って商品を販売しようとする販売者

繰り返し同じ広告を垂れ流し視聴者の記憶にとどめようとするテレビ

 

僕たちはあらゆるしがらみ

あらゆる他者の意図から一切自由でなければいけません。

 

白い雲。青い海。自然、完全な自由。

 

未来は完全に自由です。

 

あらゆる全てのものから僕たちは本来完全に自由なはずです。

 

自由な意思で、

あなたの心の中からの意思で

 

目標を設定し、そしてそれを達成し、充実した毎日を

送っていただきたいと思いいます。

 

今日も最後までご精読本当にありがとうございました。

 

また、よろしくお願いいたします。

 

●●追伸

 

知りたい事。何でもご自由にお気軽にご連絡いただけますと実はうれしいです^^

 

今日もあなたにとって素晴らしい一日でありますように!

 

 

目標達成する技術①

僕が今まで学んで効果のあった
目標を達成する技術をお話しします。



(旅行をする時誰でもそうしているように)
"現在地"と"目的地"を設定し、
目的地に少しずつ近づいていけば、
目的地にはいずれ到達できます。



パズルではないですけど、パズルはピースを一つずつ
つなげていけば、いずれ完成します。



とてもシンプルなのに、
目的地にたどり着けないのはどうしてなのでしょう?

それは、ホメオスタシス(現状維持機能)
が働くからです。



ホメオスタシスは無意識化で現状を維持しようとする
生物的反応です。


これはとても強烈な力なので、
強烈な力には強烈な力で対抗するしかありません。



現在のリアリティーを(現在のリアリティーの強烈さを)
目標達成のリアリティーが(目標を達成しているリアリティーの強烈さが)上回ればいいのです。

すると、ホメオスタシスは現状を維持しようとするので
よりリアリティーの高い現実を維持しようとするので、

自動的にリアリティーの高い目標が達成される現実を維持するように
働きます。


ここでの目標到達へのスピードは速く、
とてもスムーズです。


リアリティーは思いから生まれます。
心の底から欲していればそうなるはずです。


そうならないのであれば、
心の底から欲していないということになります。


欲しているには欲しているのですが、
心の底からではない可能性があります。


心の底からであれば後は方法論で、
目標達成している自分を超強烈にイメージするのです。


ホメオスタシスの力を利用するのです。


すぐれた仏師(仏像の彫刻をする人)
は木の中に仏像が見えるといいます。



ウォルト・ディズニーは
想像の世界でありありととてもリアルに超強烈に
ディズニーランドをイメージしていたといいます。



目標を達成するためのリアリティーとはそれくらいなのです。


リアリティーはイメージです。
思いの「強さ」です


僕はこの技術で
一度情報起業(電子書籍出版)が果たせました。


自分の商品が超鮮明に、超クリアに見えたのです。


ただ、継続することはまた別のようです。


目標が達成されると一気にモチベーションが下がります。


なので、モチベーションを下げないために、
目標達成が近づいた時点で、また新しい目標を設定するのです。


そしてこれを長い人生にわたって繰り返していく。


目標を達成している自分をありありとイメージする
方法にアファメーションとセルフトークのマネジメントが
あります。


アファメーションについて。
暗示は「無い」ものをあたかもあるようにするものですが、
アファメーションは、未来は「在る」ものとして
その臨場感を上げていく技術です。


セルフトークのマネジメントは
認知行動療法に近いかもしれません。
思いの修正です。
「気づき」の作業です。


セルフトークのマネジメントについては
別の機会に詳しくお話しさせていただきたいと思います。


目標達成の技術。


今日も最後まで読んでいただきまして本当にありがとうございます。


このご縁に感謝いたします。


ありがとうございます。


●●追伸


「あなたの今一番知りたいことは何ですか?」


ぜひお聞かせいただけますと幸いです。
喜んでお返事させていただきます^^


今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

「あなたは普段何を飲んでいますか?」

「お金持ちは缶コーヒーを飲まない。」

 

と、どこかで聞いたことがあります^^

 

事実がどうかわかりませんが、僕は缶コーヒーが好きで、

機会があればよく飲みます。

 

デミタスの赤がお気に入りなのですが、

それ以外でも、なんでもござれです。

 

100円自販機が前住んでいたアパートの近くにあったので、

缶コーヒーは親しみがあります。

 

コーヒー自体が好きで、

 

マクドナルドに行く時も必ずコーヒーを頼みます。

コンビニでもたまにコーヒーを飲みます。

 

ペットボトルのコーヒーも大好きです。boss とか。

コーヒーとたばこの愛称は抜群なんですよね^^

 

コーヒーの話ばかりでしたが、

 

人が普段飲むものの中には

お茶、炭酸、フルーツジュース、エナジードリンク

など、

 

いろいろありますよね^^

 

「あなたは普段何を飲んでいますか?」

 

なぜ、この問いかけをしたのかというと、

 

飲み物代があなたのお財布を攻撃していませんか?

 

とお尋ねしたかったからです^^;

 

よくよく考えると、

 

「飲み物代高い!」

 

飲み物代は、意外と、お財布を攻撃します。

(僕は一時期天然水しか飲んでいなかった時もありますが)

 

今は水筒に飲み物を入れている人もいますよね。

水筒がよく売れているようです。

 

僕が高校生の頃は水だけ飲んでいたのですが、

大人になってタバコを吸うようになってからは

コーヒーです。

 

しかし経済的なことを考えると、

スティックタイプのコーヒーに落ち着きました^^

 

飲み物というとこれからの季節、絶対に欠かせませんが、

経済的なことも考える必要がありますよね。

 

スーパーよりもネットのほうが安い時もありますし、

ネットよりもスーパーのほうが安い時もあります。

 

「あなたは普段何を飲んでいますか?」

 

そしてそれはお財布を攻撃しませんか?^^;

 

これが今回のお話でした。

 

飲み物つながりで

お酒の話もさせていただこうと思います^^

 

(禁酒は考えているのですが)

ついつい飲んでしまいます。日本酒。

 

今は白鶴まるを飲んでいますが、

たまに月桂冠月も飲みます。

 

前は安さに特化させて

4リットルの焼酎を飲んでいたのですが、

飲みすぎてγ‐GTPが大変なことになりました^^;

 

学生時代に初めて

「酔う」

事を知って以来お酒はずっと飲んでいます。

 

お財布のためには禁酒なのでしょうが、

飲まずにはいられない時、ありますよね?^^;

 

(わかってくれますか?この気持ち?^^;)

 

取り乱しましたが、

 

現実的に、

飲み物代を安く抑えるには

リアルのスーパーの価格とネットの価格を比較しながら安いほうを

その都度買うことですよね。

 

近くのスーパーさん、

Amazonさんには本当にお世話になってます。

 

コンビニで飲み物を買っている方には

ぜひ、ネットでの箱買いをお勧めいたします。

 

断然お得です^^

 

仙人でもない限り

水だけ飲んで過ごしている。という人はいないと思います。

 

するとやはり飲み物代が発生します。

飲み物代は意外と高いので、

 

工夫をする必要があると思います。

 

今回はそのようなお話でした。

 

今回も最後まで読んでいただきまして本当に

ありがとうございます。

 

このご縁に感謝いたします。

 

ありがとうございます。

 

●追伸1

 

夏はアイスもおいしいですよね^^

僕はチョコモナカジャンボが大好きです。

最近よく食べます。

 

チョコレートパリパリのアイスが好きです。

 

●追伸2

 

コメントを頂けると、実はうれしいです^^

何でも構いません。

 

喜びながらご返信させていただきたいと思います!^^

AIDMAの法則

「起業を考えているのですが・・」

 

と僕が商工会議所に行った時、自作のホームページを

職員さんに見てもらった所、

 

「あなたはもう開業しています。」

 

と言われました。

 

ホームページは作ったのですが、

半年間、まったくお客様がなかったのです。

 

これからも僕も注意するのですが、

これから起業を考えている人、または既に起業をしている人で

結果が出ていないと感じる方には、

 

AIDMAの法則

 

を試してもらいたいと思います。

 

AIDMAの法則とは、

お客様に商品・サービスを買っていただくプロセスです。

 

マーケティングのマインドセットと言い換えてもいいでしょう

 

起業で大切になるのはまずは商品・サービスづくりですが、

どんなにいい商品・サービスを作っても、

 

それを知ってもらう

 

認知してもらう(Attention)ことが絶対必要です。

これは人目に付く大きな広告でも、ネットで見てもらう広告でも

 

とにかく商品・サービスを知ってもらうことがビジネス成功の第一歩です。

 

注意を引き付けるといってもいいでしょう。

 

ビジネスを成功させるために

その次に必要になってくる作業が

 

関心を持ってもらう(Interest)です。

 

お客様の注意を引くことができた後は、

自分の商品・サービスに興味を持ってもらうのです。

 

・役に立つ

・面白い

・欲求を満たせる

 

自分の商品・サービスを購入したら

お客様はどうなるのか?

 

ということを伝える必要があります。

関心を向けてもらうためだけなら

権威を利用してもいいと思います。

 

商品・サービスがお客様の欲求を満たせるものであれば、

 

欲しい(Desire)

と思ってもらうことができます。

欲しいと思ってもらえなければそもそも購入はされません。

 

そして次が重要なのですが

 

記憶してもらう(Memory)

です。できれば長期記憶化するような強烈な印象を

最初に与えることができればベストなのですが、

 

お客様は前々からよっぽどほしい商品や

無意識化で満たされていなかった欲求をすぐに満たしてくれる商品

でもない限り、

 

購入を先延ばしにします。

先延ばしになっても、記憶してもらうだけで、時間をおいてもの

購入へとつながります。

 

AIDMAのMの次は

 

購入する(Action)

です。

 

先延ばしされても記憶さえしてもらえば

いずれ購入してもらえる可能性はありますが

 

すぐに購入してもらうためには

今だけ価格や人数限定、特典などを用意する必要があります。

ここは試行錯誤する部分ですが

様々なセールス法があるのでセールスを勉強するのもいいと思います。

 

以上のようなプロセスでお客様は

商品を購入してくれます。

 

これは何を売るにしても共通している人の心理なので、

 

起業家を目指している方は、ぜひ、覚えておいてください。

 

AIDMA(アイドマ)の法則

 

これに忠実にのっとったビジネスを行ってください。

 

今日も最後まで読んでいただきまして本当にありがとうございます。

 

このご縁に感謝いたします。

 

●追伸

何かありましたらお気軽にコメントいただけますと、

実はうれしいです^^

 

・今一番知りたい事

 

などは特にお聞かせ頂けると大喜びしてご返事いたします^^

アンカーとトリガー

ある意識状態をアンカー

それを思い出すきっかけになるものをトリガー

と言います。

 

私の場合は carpe diem (ラテン語で今を生きよの意)と書かれた

ブレスレットがトリガー

安心していられる意識状態をアンカーとしています。

 

なので、

トリガーを見るたびに心が安らぎます

 

何も特別な事ではありません。

 

お墓を見たら嫌な思いがする

(お墓がトリガー。嫌な思いがアンカー)

 

刺青の人を銭湯で見かけたら怖くなる

(刺青がトリガー。怖くなるがアンカー)

 

アンカーとトリガーは世の中で巧妙に隠され

使われています。

 

自分の人生のハンドルを自分で握るためには

そういった小細工から自由になる必要があります。

 

他人の作ったアンカーとトリガーに惑わされてはいけません。

 

いい意味でこれらを自分に使って、

心理的自己防衛をしましょう。というのが今回の記事の意図です。

 

自分にとっての好ましい感情、

うれしい

楽しい

気持ちいい

清々しい

誇らしい

を昔の記憶から引っ張り出し(再体験し)

それを徐々に強めていく方法です。

気持ちいいが簡単かもしれません。

 

ちょうどいい湯加減の露天風呂に入っている中、

すーっと涼しい風がおでこを通り過ぎていくような、

そんな気持ちいい体験を思い出すのです。

 

そしてその気持ちいいを徐々に強めていきます。

 

その意識状態をアンカーとします。

その意識状態のままトリガーとなるものを見る。

見返す。

 

また意識状態を気持ちいいに戻し、トリガーを見る。

 

これを繰り返していくと、

トリガーを見た瞬間にアンカーの意識状態に入って

行けるようになります。

 

アンカーは例えば

勉強に集中できている状態。

とてもリラックスしている状態。

心から安心感を感じ、心安らぐ状態。

 

等にするといいと思います。

 

トリガーは使い慣れた鉛筆でも、

寝心地のいいベッドでも、

オリジナル文字を刻印したブレスレッドでも

 

何でもかまいません。

 

この技術は何も特別なことではなく、

スポーツの試合の前にはこれを食べる

とか

普段何気なく使われています。

 

それを意図的に、目的に合わせて自分で

構築していくのです。

 

すると心がアンカー状態に入り、安定的に

結果を残せます。

 

よくわからない場合は

簡単なアファメーションから始めてもいいと思います。

 

それを何度も繰り返します。

 

ここで目標達成についての話をします。

 

目標は現状の外、今までの生活を続けていたのでは

とうてい叶わないところに設定するのが望ましいゴールです

 

後は、それを自分は達成できる。

 

と確信します。

 

確信度を高めていく技術がアファメーションだったり

セルフトークのマネジメントだったりビジュアライゼーションだったりします。

 

セルフトークとは無意識で心の中で思うこと、

つい言葉に出てしまうもの。

 

幅広いものをいいます。

 

現状のセルフトークは現状を維持するためのものなので、

目標達成に必要なセルフトークにしていくのです。

 

これは、無意識を意識化したり、

アファメーションが有効です。

 

現状のままでは、現状のままです。

 

目標を達成するためには目標を達成している自分

でなくてはいけません。

 

そこのギャップをアンカーとトリガーの技術

アファメーション、セルフトークのマネジメント、ビジュアライゼーションなどで

埋めていくのです。

 

目標を達成している自分が当たり前になったら、

目標は達成します。

 

そこまで行くには自我の移動が必要ですが、

今日は長くなってしまいましたので、

具体的な話は別の記事でお話しします。

 

今日はアンカーとトリガーを生活に取り入れて

よりよく生きる。生きやすくするというのが目的で書きました。

 

今日も最後まで読んでいただきまして本当にありがとうございます。

 

このご縁を大切にしたいと思います。

 

感謝いたします。

 

ありがとうございます。

 

●追伸

今一番知りたいことは何ですか?

その他お気軽にご連絡いただけますと、実はうれしいです^^